快快中国語学院

快快中国語学院 公式サイト

語学だけじゃない!文化を楽しめるコンテンツも満載の快快中国語学院

  • 教室型レッスンと喫茶店型レッスンを用意!
  • 平日も22:40まで開講!サラリーマンに便利
  • 中華文化を楽しめる音声コンテンツが人気!
  • 公式サイトはこちら
授業タイプ 学校の場所、
エリア
レッスン費用
マンツーマンコース、企業向けコース 西新宿 マンツーマン:¥3,780
体験コース内容 レッスン時間 定休日
平日 8:00~22:40
土日祝 9:00~20:40

キャンペーン・特典

【忙しいサラリーマンや学生のための中国語教室】
経営者は日本人サラリーマン!このため忙しいサラリーマンや学生のために運営されている快快中国語学院では、事前に無料体験レッスンを受けることで、自分に合ったレッスンを受講することができるようになっています。

快快中国語学院の特徴

サラリーマンをバックアップする3本の矢とは?
快快中国語学院の教育方針、それは「3本の矢」で現実社会の持つ苦労とともに戦うという点にあります。それでは現実社会の苦労とはいったいどのようなことなのでしょうか?まず、快快中国語学院のに通う生徒のほとんどは普段仕事をしているサラリーマンが大多数です。彼らは、中国語を学びたいという意思や動機があるものの、仕事が忙しくなかなかそこに時間やお金を割くことが難しい人がほとんどです。
けれども快快中国語学院では、「価格」「時間」「好奇心」の3本の矢でこれらの問題を解決して継続的な学習を進めることのできる手助けをしているのです。具体的には、サラリーマンはおおむね多額のお金を語学習得に費やせないので、マンツーマン教室としては業界最安値で料金設定をしています。また、残業の多いサラリーマンのために平日は夜10:40まで開講。土日も朝9時から授業を行っています。最後に、好奇心を刺激するコンテンツをHPに掲載しており、楽しみながら学習することが可能です。
選べる言語は3種類!珍しい広東語の習得も
教室型のマンツーマンレッスンでは、業界最安値を設定している快快中国語学院ですが、その料金は1レッスン50分3,780円と本当にリーズナブルです。月4回以上の受講で月謝制のため、負担が少なく継続して学習をすすめられるような良心的な価格となっています。
選べる言語は、中国全土でもっともポピュラーで広く話されている北京標準語に加えて、中国南部や広東省、香港などで話されている広東語、上海人に通じるちょっとした秘密の言語とも言われている上海語から選べます。
まずは標準的な言語である北京標準語からスタートするのが王道ですが、これに加えて広東語や上海語が話せるようになると、よりディープな中国に触れる機会も多くなり、中国の文化や歴史などをもっと深く理解するきっかけとなるかもしれません。また、広東語は日本だけでなく世界でも教わることができる環境の少ない言語ですので、ここで広東語を学べるのは非常にラッキーと言えるでしょう。

快快中国語学院のクチコミ

  • 人物影
  • 評価:★★★★☆4.0

    男性 マホロさん

    仕事が忙しく毎日残業があるので、夜10時過ぎまで授業が受けられるこちらには大変助かっています。たとえ平日行けなくても、土日は朝からやっているので、その分リカバリーできるし本当にサラリーマンのことを良く考えたカリキュラムですね!

  • 人物影
  • 評価:★★★★★5.0

    女性 凪さん

    ここに通い始めて1年が経過。北京語を選択してますが、料金がとっても安いのでどんどん話せてぐんぐん上達しているのを実感してまーす♪コツは言葉を覚える楽しみを見つけることだと思ってます。そんなきっかけをくれたので感謝感激!!

  • 人物影
  • 評価:★★★★☆4.0

    女性 ミオさん

    中国語を先行している学生です。将来は中国関連の企業に就職するため、会話力をつけたくてここに入りました。学生でも払える授業料なのが何より嬉しいです!授業の内容良くても先生も親切なのでとても勉強になりますね~

  • 人物影
  • 評価:★★★☆☆3.0

    男性 川上さん

    サラリーマンのための中国語教室ってことだったので、転勤に備えて入会したものの仕事が忙し過ぎて平日はほぼ通えず。。土日は疲れて寝ているを繰り返し、結局ほとんど行けずに有効期限が終了。やる気はあってもなかなか難しいですね~

  • 人物影
  • 評価:★★★★☆4.0

    女性 ちゃおっこさん

    バイトしながら大学に通っているので、少しでも安いスクールを選びたくてここにしました。安いけど授業や講師はいいので満足してます。中国語を話せるようになって、将来はビジネスで中国へ行きたいと思っています♪

  • 公式サイトはこちら

TOPへ戻る

TOPへ戻る