ライブチャイナ中国語スクール

ライブチャイナ中国語スクール 公式サイト

東京都内で15教室を展開

  • 飯田橋教室以外は全て貸し会議室を利用
  • 日本語禁止の厳格な中国語レッスン
  • 動画レッスンによる予習が必須
  • 関連会社であるハオ中国語アカデミーの教材を流用
  • 公式サイトはこちら
授業タイプ 学校の場所、
エリア
レッスン費用
・オンラインレッスン
・プライベートレッスン(事前に動画教材の予習が必須)
青山、新宿、渋谷、表参道、池袋、品川、日本橋、恵比寿、麻布十番、秋葉原、麹町、上野、飯田橋
(飯田橋のみ関連会社であるハオ中国語アカデミーの教室を利用。ほか全てレンタルルーム)
月謝制/10,200円(月2レッスン)~
回数制/4,600円(10レッスン以上前提)~
今なら入学金無料+開始月の受講料50%OFF※
※開始月50%OFFはレギュラーコースのみ
マンツーマンレッスン/1レッスン(50分) 5,076円~6,912円
体験コース内容 レッスン時間 定休日
・レギュラーコース
・短期集中コース
45分、90分
平日10:00~21:00/
土日祝10:00〜19:00
日曜祝日、春(ゴールデンウィーク)、年末年始
日曜祝日は電話受付不可

キャンペーン・特典

【中国語学習スタートキャンペーン実施中】
全コース入学金0円
受講開始月は受講料50%OFF※
※開始月の受講料50%OFFはレギュラーコースのみ

ライブチャイナ中国語スクールの特徴

中国語文法・語彙の基礎知識は自分で予習。マンツーマンレッスンは中国語会話のみの学習法
いずれのコースに対しても、マンツーマンレッスンを受ける前に個人で文法や語彙を予習する必要があります。それらの学習は会員制のネットキャンパスにログインし、1科目3~10分程度の動画レッスンを見るものとなります(オンラインレッスンではありません)。予習が前提の上でマンツーマンの中国語レッスンが成り立つため、生徒のための学習というより授業効率に重点を置いている様に伺えます。
またマンツーマンレッスンは基本日本語厳禁です。「中国語を中国語で教える」という考え方を持っている事がライブチャイナの特徴です。

ライブチャイナ中国語スクールのクチコミ

  • 人物影
  • 評価:★ 1

    男性 Y.Mさん

    効率良さそうなレッスンスタイルかと思ったのですが正直良くないです。結局予習は個人、原則として中国語会話のみの試されるようなマンツーマンレッスンなので、毎回苦労して試験勉強している感覚で苦痛でした。これだったらお金を払って受けるより、独学の方がマシだと思います。失敗しました。

  • 人物影
  • 評価:★ 1

    男性 T.Iさん

    中国へ赴任することになったので体験レッスンを受けてみましたが、説明内容からしても費用と効果が全く釣り合わなさそうなのでやめました。その後Lilianを検討しようとサイトを見ていたのですが、サイトの見た目が似ていてびっくりしました。どうやらLilianの方が先に作ったデザインの様で、ライブチャイナがそのままデザインを盗んだみたいです。同じに見せかけて客を騙そうとしたのでしょうか?ライブチャイナはハオ中国語アカデミーと関連会社で、ハオは英会話のAEONのグループみたいです。何にしても大手企業の関連会社がデザイン盗用とかどうなんでしょうね・・・。

  • 人物影
  • 評価:★★ 2

    女性 Mさん

    中国への旅行が趣味なので、もっとしっかり中国語を学びたいと思い通いました。初歩的な中国語は理解していたつもりだったので予習は苦ではなかったのですが、講師の方の対応がそっけなくて辛かったためやめる事にしました。1つだけ良い点を挙げるとしたら、他の方は分かりませんが、少しだけ日本語を使って教えてもらった事はあります。ただ日本語の説明の仕方が返ってたどたどしく、理解するのに結構時間がかかり授業が終わってしまいました。中国語の教え方に拘りを持っているという謳い文句がサイトにありましたが、語学教師として質が良いかというと微妙です。

  • 人物影
  • 評価:★ 1

    男性 Y.Tさん

    効率の良い中国語レッスンらしいのですが、動画やeラーニングなどの教材を用いて予習に頼っている感じがして丸投げ感が否めません。教材も関連会社のハオ中国語アカデミーと同じものを使っているので独自の学習法というのが全く分かりませんでした。独自性があるのだとすればマンツーマンレッスンの講師の質なのかなと思いましたが、結果的にあまり良い先生に巡り合えませんでした。

  • 人物影
  • 評価:★★ 2

    女性 M.Nさん

    中国への出張が多く中国語を本格的に学びたくて通いましたが、私には合わず結局別の中国語スクールに乗り換えました。やめた理由は講師の質に疑問を感じたからです。いくら効率的といっても予習ありきのマンツーマンレッスンは仕事をしながらでは満足にできず、そんな状態でネイティブと日本語の補足がない中国語会話はハードルが高すぎの様にも思えました。効率の考え方も中国語の習得のためというよりはレッスンの運営ではないかなと感じてしまいます。決して授業料も安いわけではないので、こちらとしても日本語の補足やモチベーションの上がるコミュニケーションを希望したいです。

  • 人物影
  • 評価:★★ 2

    女性 Kさん

    幾つかの中国語教室を検討したなかライブチャイナも候補にで考えていたのですが、結果リリアンに通うことにしました。後々聞いてみるとライブチャットの講師陣は、殆どがリリアンの講師選考から漏れた方や辞めた方ばかりだそうです。サイトもリリアンに似せて作ってるみたいで、対抗心なのか煽っているのか分からないのですが・・・。なんかやり方が姑息な感じがして引いてしまいました。事情も様々だし辞める事も社会人なら当然あり得る事だと思います。ただ偶然なのか分かりませんが、そういう人が集まってやる事がサイトをパクる事ってどうなんでしょうね?。講師として質で勝負できないからそんな考えに至ったのか分かりませんが、話を聞いてこれが同じ社会人のやる事と思うと嫌な感じがしました。

  • 人物影
  • 評価:★★ 2

    男性 Aさん

    他の人も書いている様ですが、予習ありきのレッスンって結構つらいです。私は全くの中国語初心者でどこのスクールが良いかもわからず、比較的安かったという理由でライブチャイナに通ってみる事にました。が、予習するにしてもポイントが分からず、レッスンで教えてもらえはしたものの正直伝わりにくかったです。申し訳ないと思いつつも我儘で一度講師を変えて頂いたのですが結果は同じ・・・。私の要領が悪いんだと思い、辞める事にしました。ただどなたが~と言う事ではありませんが、分からない事を聞くたびに冷笑されるとちょっと辛い気持ちになってしまいます。もっと文法も会話も親身になって教えて頂ける教室を探そうと思います。

  • 人物影
  • 評価:★ 1

    男性 M.Hさん

    サイトを見るとライブチャイナの運営会社はハオ中国語アカデミーのようですが、サイトはLilian中国語スクールの偽物のような感じがします。私はLilianに通っているのですが、講師の方に聞いたところやはりデザインを盗用されて困っているらしいです。沢山のwebサイトが世の中にありますので偶然と思いたいところですが、中国語教室という業界の中でこれはどうなんだろうと思ってしまいました(笑)。確かハオって大手な方だと思うんですが、大手がこういう運営を良しとしているのか疑問です。それともライブチャイナが独断でやっているのでしょうか?ハオはライブチャイナに何かあっても関与していないって言いそう。さらに聞いたところではライブチャイナの講師はLilianの元講師や選考から落ちた人が不自然なくらいいるらしいです。あからさまですね。

  • 人物影
  • 評価:★★★ 3

    男性 K.Hさん

    中国赴任を半年後に控えているので、出来る限り効率よく中国語を学びたいと思いライブチャイナを検討していました。ネットキャンパスで学習記録も残せるらしく、会社へ学習状況の報告もしやすいかな?と考えていたのですが、正直なところ予習に頼ったレッスン方式となると時間を確保するのも仕事の都合上難しく、かえって効率悪そうな気がしたことから結局別の中国語スクールを選ぶことにしました。性格柄怠けるタイプなので、予習前提のレッスン方式が私には合いそうになかったのが大きな理由でしょうか。今の中国語教室は確保した時間でみっちりと教えてもらえるので大満足です。

  • 人物影
  • 評価:★ 1

    女性 Rさん

    15教室中14教室が貸し会議室のようです。教室と呼べるのは運営会社のハオ中国語アカデミーが直営している飯田橋教室のみ。最近の語学レッスンってカフェとかでもやっているくらいだし、ちゃんと教えてくれるのであれば場所に強い拘りを持つ事は必要ないかと考えています。とは言うものの、自社教室が存在していないというのはちょっと不安ですね。教室の場所もよく分からないし正直怖いです。ライブチャイナ自体は決して新しく始めた事業ではなかったと思います。最近どこかの中国語教室のサイトを真似ているらしいですが、そうでもしないと生徒が集まらないのでしょうか?直営教室もないし、お金払う側からすれば急に無くなってしまうかもしれないスクールに通うのはリスクを感じてしまいます。そんなスクールを運用しているハオも大丈夫なんでしょうか・・・?

  • 公式サイトはこちら

TOPへ戻る

TOPへ戻る