カフェレッスンの特徴

メリット
・場所が指定できる
・レッスン料が安い
デメリット
・先生の殆どが日本経験浅い留学生
・専用テキストの用意がない
・領収書が発行できない
・カフェ代を出すことになる
・先生の都合(帰国など)で勉強が中断される

特徴:

カフェレッスンは中国語を気軽に始めたい方にはおすすめします。スケジュールや場所など先生と相談できますので、自由度は高いです。しかし、ビジネス寄りの話はあまり期待できません。旅行に行きたいからちょっと勉強するとか、中国人の友達が出来たから、少し中国語も知りたいなどの場合はカフェレッスンのほうが安くて、先生も若いので、いろいろ楽しめると思います。実際、カフェレッスンの登録講師はレベルがバラバラです。日本での経験が浅い留学生や主婦が中心なので、日本のこともまだ理解していないし、講師としての経験も人それぞれです。ほとんどの登録サイトはプロフィールが自由に書けるため、100パーセント信用できません。結局、顔写真とプロフィールでしか判断できませんので、実際会ってみたら、ぜんぜん違うなんてこともよくあります。結果、何人も会って、カフェ代まで出して判断しなければいけません。特にビジネスマンの方は、ビジネスの話がどうしても出てきますので、仕事経験のない人はなかなか理解できません。中国で使える中国語を勉強したい方にはお勧めできません。

TOPへ戻る