中国へ派遣・駐在が決まったら

中国語学習は日本にいるうちにやる

中国への駐在が決まったビジネスマンにとって、日本で勉強してから行くか、現地に行ってから勉強するかを悩みます。しかし、圧倒的に日本で勉強してから行った方が有利です。逆に全く勉強せずに現地にいってしまう人は、皆後悔します。なぜなら、全く勉強しないで行くと、現地でまず自分で学校を探さないといけません。言葉も分からないのに、学校探しはとても大変です。日本と違って、適当な学校もたくさんあります。行ったばかりの人には判断が難しいです。しかも、全く基礎がないと、勉強がつらくなりますし、授業が嫌になって諦めてしまうこともあります。そして、中国に行ったら、中国人スタッフがいっぱいいる中で、全く中国語を話せないとなると、すぐにコミュニケーションが取れなくなります。新環境での仕事は、最初が大事ですので、最初から良いコミュニケーションをとることが大切だと思います。また、中国の商文化と日本の商文化も違いますので、日本で中国の商文化に合った中国語を勉強するのもおすすめです。その場合は日本と中国の商文化を理解しているネイティブの先生を探した方がいいでしょう。

中国語学習は企業派遣型がおススメ

中国語学習は人それぞれ方法があると思います。独学の人もいれば、教室通う人もいます、あるいはカフェレッスンを受けている人もいます。しかし、独学の場合はCD頼りで、間違った発音で覚えてしまい、いくら勉強しても通じない中国語になってしまいます。教室を通う場合は、通学時間がかかってしまい、且つ学校の教科書に沿って習うことがほとんどなので、実用性のない中国語を覚えてしまいます。また、カフェレッスンの場合、多くは社会経験のない留学生が先生になりますので、中国での仕事経験もなく、日本での経験もない状態で、ビジネス上の会話が期待できません。ここで、一番のおすすめは派遣型レッスンです。ネイティブの先生に来て頂いて、会社の会議室などでレッスンをしてもらうことです。いわゆる企業派遣型レッスンのことです。企業派遣型ですと、通学時間も不要になりますし、内容も教科書通りではなく、自由にカスタムすることができます。カフェのように周りを気にすることなく、落ち着いた環境で勉強が出来ます。経験豊富なネイティブ先生にお願いすれば、実用性のあるビジネストークも出来ますし、やりがいは出てきます。

レッスン頻度は最低でも週1回90分は勉強する時間を作る

外国語を上達するために大事なことは、短期間で集中して勉強することです。同じ2ヶ月で、毎日勉強する人と一週間1回しか勉強しない人との間、当たり前のように差がつきます。あるいは、一週間60分勉強する人と、一週間90分勉強する人も変わってきます。実は、短期間でたくさん勉強すればする程、上達が早いです。本来であれば、毎日最低1時間勉強したほうがいいですが、ビジネスマンにとっては、なかなかできないことなので、レッスンを受ける場合は、最低一週間90分のレッスンを受けることおすすめします。通常の教室は50分1レッスンが多いですが、それだと短すぎて、中途半端になってしまいます。教科書一通りやれば50分はあっという間に過ぎてしまいます。発音の練習もそれほどできませんし、延長も難しいです。したがって、1レッスンに最適な時間は90分だと思います。60分を使って説明しても、残りの30分で発音のチェックや練習などできます。極端に言えば、30分授業して、60分発音練習でもいいです。声をだして練習するなら眠くなることもないし、よく覚えます。もっといろいろと練習したい場合は、90分以上は必ず必要になってきます。それ以上だと集中力が持たない方は120分を休憩入れで試してみてもいいでしょうか。

復習は最低でも1日15分、そして、ノートに書かない

レッスンは週1回しかできないかもしれませんが、復習はやはり毎日したほうが上達します。毎日最低でも15分の復習時間を作ってください。15分と言ったらあっという間に聞こえるかもしれませんが、やり方によっては充実した15分になります。それは、なるべく書いたりしないことです。書いたりしますと、15分間は一瞬で過ぎてしまいます。いままでの語学勉強はなるべく単語などを、ノートに書いたり、文法をまとめたり、暗記したりの復習をしてきました。しかし、それで上達しましたでしょうか?ほとんどは忘れてしまいます。7回暗記すれば一生忘れないと言われていますが、7回書くのと7回話すのと効果がぜんぜん違います。実際に試してみてください。7回書いても使わなければ忘れます。でも、7回声を出して練習すれば、口が先に覚えてくれます。ノートに書く時間が本当にもったいないです。やった感しか残らないし、たくさん書いたから復習したという錯覚を自分に与えただけなのです。毎日時間のない中、書くよりは話すにフォーカスして、短時間でも声を出して、たくさん話すことによって1ヶ月で必ず効果が出てきます。

TOPへ戻る